ホーム
銅像シリーズ一覧
ホーム >> 銅像シリーズ >> 大地
>> 銅像シリーズ目次へ
 
大地
 
大地  「大地に生える銅像」  銅像は考える

 タイトルは「大地」です。うつむいているポーズは、「内省的に現代文明の問題点を考える」という作者からのメッセージだそうです。
 老上は、南津駅の西側にあって、今、都市計画道路の工事中です。駅の東側は、マンション群になっていますが、西側はそうならないような「まちづくり」が進められているそうです。この銅像をとりまく新しい環境はどうなっていくのでしょうか。
 
~銅像の基礎情報~
作品名
大地
作者名
長谷川敏嗣
作製年
平成2年
住所
老上公民館前
 
 
>> 銅像シリーズ目次へ